副院長ブログ「大切な歯を守る!」

患者さまの声

藤井歯科医院

〒468-0058
名古屋市天白区植田西2-2109
電話:052-803-3343
FAX:052-805-5758

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9時30分〜13時
午後 15時〜 19時
※土曜午後の診療は17時迄です。
※最終受付は平日18時30分、土曜日16時30分迄です。

休診日

木曜日・日曜日・祝祭日

 

一般歯科

できるだけ削らない、抜かない歯を守る治療

個人対応の治療セット

歯は一度むし歯になってしまったら、自然に治る事はありません。

ごく浅いむし歯であれば、しっかりと掃除し続けていれば進行を止める事ができ、ご自身の大切な歯を削らずに守る事ができる場合もあります。

当院ではそのために精密な診査と正確な診断を行い、患者さまには削らないメリットとその方法、日頃気をつけていただきたい事をよく説明させていただいております。

しかし、どうしても削らないといけない進行したむし歯の場合には、できるだけ削らない最小限の処置を行い、お口の中で健康な状態が最大限維持できるように治療を行います。

サージテル

当院では、できるだけ削らない最小限の処置のために、診査を含む全ての処置を、8倍拡大ルーペとLEDライトを用いて行います。

  • 「8倍拡大ルーペとLEDライト」については副院長ブログ「拡大診療」でも紹介しています。

状態によっては削った方が長持ちする場合もありますので、メリットとデメリットを十分に説明し、患者さまに最善の選択をしていただけるよう、お手伝いさせていただいております。

また、一度削って治した歯は、削らずに管理のみ行った歯に比べ、再びむし歯になりやすくなる事がわかっています。そのためにも毎日のセルフケアと定期的なメインテナンスで大切な歯を守りましょう。

無痛治療

歯医者に行きたくない理由の一つに、「痛いのが苦手だから。」があるかもしれません。痛みは誰でも嫌なものです。そのために歯科治療では麻酔をしますが、麻酔の痛み自体もできれば感じたくないですね。

当院では、細心の注意を払った丁寧な麻酔で、麻酔時の痛みを最小限に抑える工夫をしております。

表面麻酔
「麻酔の前の麻酔」として、歯ぐきに塗る表面麻酔です。表面麻酔を用いることで、針が刺さる時の痛みを最小限に和らげます。 直接針を刺すよりも処置時間はかかりますが、痛みを感じにくくなり、患者さまの負担は抑えられます。
麻酔針
注射をする時、針は細ければ細いほど痛みも少なくなります。当院では33Gという歯科用の針の中で最も細い針を使用し、チクッの痛みを最小限に抑えます。
電動注射器
アネジェクト
注射の後に麻酔液が入る時にも、表面の痛みとは別の不快感や痛みを感じることがあります。この原因には、麻酔液が入っていく時の歯ぐきに伝わる圧力が挙げられます。 当院では、コンピュータ制御の電動注射器「アネジェクト」を用い、麻酔薬が入る時の圧力と速度を自動的に一定に保ち、不快感を最小限に抑えます。

個人対応の治療セット

個人対応の治療セット

当院では、歯を削るドリルを一人一人の患者さまごとに、滅菌された複数本セットで準備します。仮にセットのなかで1本しか使わなくても、一度開封したセットは全て滅菌し直します。これにより、患者さまは毎回滅菌された清潔なドリルを用いた治療を受けることができます。