ホワイトニング

フォトギャラリー

携帯版URL送信フォーム

藤井歯科医院

〒468-0058
愛知県名古屋市天白区植田西2-2109
電話:052-803-3343
FAX:052-805-5758

診療時間

午前 9時30分〜13時
午後 3時〜 7時
※土曜午後の診療は5時迄です。

休診日

木曜日・日曜日・祝日

 

詳しい地図を見る

 

診療案内

マウスガード

スポーツ障害の予防にマウスガードを

華やかに活躍するスポーツ選手。走る、蹴る、ジャンプする・・・だけど、華麗なプレーの裏にも、悩みがあります。それはお口のけが。

スポーツ選手の5人に1人はスポーツ障害によって歯を失っています。歯は2度と生えません。若くして入れ歯のお世話にならなければなりません。また唇や舌の裂傷も日常的に見られます。

口のスポーツ傷害を防止するものとして「マウスガード」があります。マウスガードとはどんなものでしょう? 「ボクシング選手がくわえているもの」を想像される方が多いのではないでしょうか?

しかし、ボクシング選手に限らず、マウスガードはくわえるものではありません。

マウスガードは、歯をカバーして運動時に不意の衝突などで歯に衝撃が伝わるのを防ぐことを第一目的に考案された装置です。くわえるのではなく歯にピッタリとフィットして、口を開けても落ちてくるようなものではありません。

マウスガードは衝撃吸収性を発揮するためにやわらかいもので作るのが普通です。外部からの衝撃を緩衝し、歯の破折、顎骨骨折、粘膜裂傷、あるいは頭蓋内の衝撃を最小限に止めようとする防具です。

顔面に衝撃を受ける危険のあるスポーツ、また衝撃を受ける危険は少なくても歯をかみしめるスポーツなどの選手には装着が望まれます。マウスガードの装着を義務付けられているスポーツはボクシング・アメフト・ラグビー・ラクロス・インラインホッケー・空手などがあります。

口の周辺部の外傷は、容貌にも重要な影響を及ぼすだけに、特に女性選手は、スポーツの種目を問わず装着が望まれます。

 

マウスガードの種類

マウスガードは、おおよそ3つの種類に分けられます。

1つは、出来合いのものをただ上下の歯でくわえるというものです。

これは、スポーツ用品店などで売っているもので、「プリフォームドタイプ」などと呼ばれているものです。呼吸したり声を出したりするために口を開くだけで外れてしまいます。

出来合いの、スポーツ用品店などで売っているものであっても、お湯に漬けて軟化する、あるいは、パテ状のものを練って自分の口にあわせて整形ができるタイプのものもあります。

こちらは、「マウスフォームドタイプ」といわれ、前者のプリフォームドタイプと比べればかなり改善されています。自分で噛んで整形するためにある程度、噛み合せとも調和します。ただし、ピッタリと口に合わせて整形するのは難しく、技術と経験が要求されます。

最もお奨めしたいのが、歯科医に作ってもらうマウスガードです。「カスタムメイドタイプ」と言われ、噛み合わせにも配慮され歯や口にも違和感なくフィットします。

これは、歯科医院で歯型をとってもらい整形するもので、いかに出来の良いマウスフォームドタイプも、これにはかないません。 当医院で作成したマウスガードはボクシング・ラグビー・空手・日本拳法・MTB・スキーなどで活躍しています。

『安全にスポーツする』ために、カスタムメイドのマウスガードの装着をお奨めします。

 

ページの先頭へ戻る